トップ  >  足ツボ コース

    

 

足ツボの効果を説明します。

 

効果1.足のむくみがとれる

 

足の裏は第2の心臓といわれています。歩くと足裏の筋肉がポンプのように血液を押し流すからです。しかし、足裏の筋肉が硬くなっていると、うまく筋肉のポンプが働かないので、足に老廃物がたまり、むくんでしまいます。足裏やふくらはぎをマッサージすると、筋肉の硬さがとれて、老廃物が流れやすくなります。

 

効果2.足の疲れがとれる

 

足の疲れの原因は老廃物(疲労のもと)がたまっていることです。足裏をマッサージして、たまった老廃物が流れていくと、慢性的な足の疲れがとれていきます。

 

効果3.足の冷えが解消する

 

足の冷えの原因のひとつは、血流が悪くなっていることです。足裏をマッサージして血流がよくなると、体の奥から温かい血液が足裏まで届けられるようになり、寒い冬の日でも足がポカポカと温かくなります。

 

効果4.疲れにくくなる

 

老廃物がたまり、足の血流がとどこおると、足が疲れやすくなります。足裏をマッサージして、血流がよくなり、老廃物が流れやすくなると、足がいつもリフレッシュされた状態になり、疲れづらくなります。

 

効果5.足がつりにくくなる

 

足がつってしまう原因は

1・老廃物がたまったままになっている

2・筋肉がこり固まっている

3・栄養不足

 

などが挙げられます。足裏をマッサージすると硬くなった筋肉を柔らかくもみほぐし、血流が良くなり、老廃物が流れやすくなります。血流が良くなると、足りなかった栄養が届きやすくなります。

 

効果6.体のバランスが安定する

 

足は体の土台です。足が全身のバランスを保っています。しかし、足裏の筋肉が硬くなっていると、うまく足の裏や足指が使えなくなり、バランスが崩れやすくなってしまいます。ですから、マッサージをして足の裏を柔らかくしておくことで、体のバランスが安定しやすくなるのです。

 

効果7.全身のさまざまな症状が改善する

 

驚きのニュースがあります。ただ足の裏をマッサージしているだけで、全身のさまざまな症状が改善していきます。なぜなら、足の裏には重要なツボがたくさんあり、足の裏をマッサージするだけで、全身に影響を与えることができるのです。腹痛、椎間板ヘルニア、心臓病、股関節痛、肝臓結石、脳梗塞の後遺症など、挙げればきりがないほどの症例があります。

 

注意:これは足裏マッサージの効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

前
下半身トータル ケア
カテゴリートップ
TOP
次
もみほぐし + 足ツボ セット